MENU

レンガの家 長寿命住宅

BrickHouse

レンガの家Webサイト
  • HOME >
  • レンガの家 長寿命住宅
  • 高いんじゃない?

高いんじゃないかとご心配の方へ

レンガの家は、「高額になるのでは?」とご心配な方もいらっしゃると思います。私どもは、直接海外にレンガを買い付けに行き直輸入しているため、安価にレンガを用意する事ができます。

また、専門のレンガ積み職人を何人も育て上げているので、早く綺麗に積み上げる事が可能です。一番お金がかかる手間についても、約20年の経験と工夫により、工期を当初の半分以下に縮小できるようになったことで大幅な経費圧縮に成功しています。
ですので、「意外と安いのね!」と安心される方が多いのです。

さらに30年間のメンテナンスコスト及び維持費を含めたトータルコストでは、ローコスト住宅よりも有利であるという試算結果が出ています。

ぜひ一度、熊本の地場のハウスメーカー、工務店であるネクストホームにご相談ください。

4組のご家庭でトータルコストを比較

30年後のマイホームの状況予測

新築から時は流れて30年。その後4組の家族のマイホームがどの様になったか見てみましょう。

Aさんのお宅(一般ローコスト住宅)これまで外壁、屋根、シロアリなど補修費用や再処理費用をかなりの金額払いました。なんとか住めないことはないので住んでいますが、大地震が来たらと思うと不安でなりません。
Bさんのお宅(テクノストラクチャー)地震に強いテクノストラクチャーだから大地震がきても安心です。耐震構造についてのしっかりとした裏付け資料も大手メーカさん以上でした。
Cさんのお宅(レンガの家)ツーバイフォー構造30年経ったけど、自慢のレンガの家は、建てたときよりさらにかっこよくなってます。売ってもらえないかという話も来ました。実はほとんどお金をかけてないんです。
Dさんの家(レンガの家)テクノストラクチャー構造10年前くらい前に主人が転勤になってしまったんですが、テクノストラクチャーの「かせるストック」のおかげで、毎月家賃収入が入ってきています。来年主人が定年退職になり、3年の定期借家契約も期限が来るので、晴れてレンガの家に戻ってくる予定です。

レンガの家もテクノストラクチャーも高いと思っていませんか?トータルコストの比較例

 

Aさん

一般ローコスト住宅

Bさん

テクノストラクチャー

Cさん

レンガの家(ツーバイフォー)

Dさん

レンガの家(テクノストラクチャー)

初期建築コスト 約1600万円 約1800万円 約2000万円 約2200万円
メンテナンスコスト 約700万円 約380万円 約180万円 約180万円
30年間のトータルコスト   約2300万円 約2180万円 約2180万円 約2380万円

 

大幅圧縮!メンテナンスコスト

高性能のネクストホームの住まいはメンテナンスコストを大幅に圧縮することができます。

高性能のネクストホームの住まいは
メンテナンスコストを
大幅に圧縮することができます。

※レンガの家にはメンテナンス費用以外にも、さらに光熱費や火災保険料などの軽減があります。

※テクノストラクチャーの家およびレンガの家(テクノストラクチャー構造)については、かせるストックの借り上げ保証制度を利用できます。