MENU

コンセプト

Concept

レンガの家Webサイト

メンテナンスフリーで安全安心な健康住宅をめざして

住宅メンテナンス費用いくらかかる?

新築住宅を検討する際に忘れていけないのが将来のメンテナンス費用。

実際には相当な金額がかかることを頭に入れなければいけません。

実際いくらかかるのか?メンテナンスにつきまして新聞記事が出ていましたのでご紹介します。

 

●外壁塗装・・・10~15年ごとに約100万円(30年で2回→約200万円)

●屋根塗装・・・15~20年ごとに約50万円(30年で2回→約100万円)

○軒先・軒裏塗装・・・15~20年ごとに約30万円(30年で2回→約60万円)

○床下・樋・・・15~20年ごとに約30万円(30年で2回→約60万円)

●シロアリ防除・・・5年ごとに約20万円(30年で6回→約120万円)

○クロスの張り替え・・・7~10年ごとに約20万円(30年で3回→約60万円)

●サッシ回り防水・・・7~10年ごとに約30万円(30年で3回→約90万円)

 

30年間でかかる基本的なメンテナンス費用の合計は約690万円となります

 

特に必ずメンテナンスを施さなければ家の構造躯体まで影響する箇所が、屋根と外壁、防蟻処理、サッシ回り目地防水工事です。

ネクストホームではこれらの特に重要な部分でメンテナンスフリーの素材を使用しておりますので、メンテナンス費用の大幅な軽減が可能となります。

ネクストホームのレンガの家なら、メンテナンス費用は30年間で、約690万円→約180万円へ圧縮することができます。

 

レンガ積み外壁 【外壁メンテナンスフリー素材】【サッシ回り防水メンテナンスフリー素材】

ネクストホームのレンガの家は一枚一枚レンガを積み上げていくことが特徴です。

粘土分が多く含まれ高温で焼かれたレンガの耐久性は数百年。

数百年前に建てられたレンガの家の耐久性は、数々の歴史が証明しています。

メンテナンスについては不要で、レンガの表面が劣化したとしても、それが趣深さに変わっていきます。

世界中の外壁素材でこのような特徴を持つ素材は、おそらくレンガだけです。

体に害がない自然素材ホウ酸で全棟防蟻防腐処理【シロアリ防除メンテナンスフリー素材】

現在、世界の防蟻処理はホウ酸を使うのが常識となっています。薬剤の処理剤を使う国は少数はかもしれません。

なぜ、ホウ酸なのか?

 ① 自然素材であり、健康に害がないため。ホウ酸は目薬などにも使用されており、よほど大量でない限り体内に入っても害がありません。

 ② ホウ酸は自然の鉱石からとれる成分で、効果が半永久的に持続します。防蟻処理としては一度塗ってしまえば塗り替えの必要がありません。

 ③ ホウ酸には防腐の効能があります。木の腐れとなる木材腐朽菌を寄せ付けませんので、木材の腐れの原因を根底からシャットアウトします。

 

ネクストホームでは、ホウ酸を全ての木材に塗布することによって、木の腐れと、シロアリを防ぎます。

また、通常床から1メートル程度の高さまでしか処理しないのが通常ですが、天井屋根まですべての木材にホウ酸を塗布するのがネクストホームの防蟻防腐処理になります。

効果が持続するホウ酸処理で、通常のシロアリメンテナンスはカットされます。

陶器瓦とアスファルトシングル材【屋根塗装メンテナンスフリー素材】