MENU

新着情報

News

レンガの家Webサイト

新着情報

こんにちは、ネクストホームです。

前回はレンガの家の外壁・屋根の耐久性についてご紹介しました。しかし、いくら外側をしっかり作っても、内部が腐ってはどうにもなりません。木造住宅が長持ちしない原因は60%が木の腐れ、40%がシロアリといわれています。今回は、木造住宅の耐久性に大切な防腐・防蟻対策のお話です。

 

ネクストホームは、全ての木造部分に「ホウ酸」による防腐・防蟻処理を行っています。ホウ酸は天然の自然素材で出来ているため、人体や環境にも害がないといわれています。写真はホウ酸を散布している様子です。ホウ酸は薬品の防蟻剤と違い効果がいつまでも持続するため、シロアリ対策の再処理を行う必要がありません。

 

さらに、腐れの原因である木材腐朽菌を退治することで木造の寿命を飛躍的に長持ちさせます。外壁のレンガだけでなく、木造の構造体もメンテナンスフリーで長持ちします。

 

テクノストラクチャーも防腐・防蟻

木と鉄を組み合わせた梁「テクノビーム」を使った、テクノストラクチャー工法。この木造部分にも防腐・防蟻処理を行うことで、さらに強く長持ちする住宅にすることができます。テクノストラクチャーの全棟防腐防蟻処理を行っているのはネクストホームだけです!

 

外壁、屋根、木材部分などに耐久性の高い素材を使い、防腐・防蟻処理をすることで、数十年間メンテナンスの要らない、手のかからない家を建てることができます♪